悪徳商法ガイド TOP -> 悪徳商法 -> ワンクリック詐欺とワンクリック契約

ワンクリック詐欺とワンクリック契約

インターネットの特定のアダルトサイトや出会い系サイト、また一方的に送られてきた電子メールにURLなどには注意が必要です。
それはもしかしたら悪徳商法の一つ、ワンクリック詐欺かもしれません。

これをクリックすると、「ご入会ありがとうございました」「契約が成立しました」などのウェブページが表示され一方的に契約したことにされてしまいます。
ワンクリック契約の形態を取っていますが、この悪徳商法が同じワンクリック契約のAmazon等と異なる点は、事前に個人情報や支払い方法などを登録する等、業者―利用者間で形成されるべきワンクリック契約に関しての合意が無いことです。

もしクリックしてしまったとしても、法的契約はワンクリック詐欺サイトにおいては成立していません。
ワンクリック詐欺サイトは映像送信型風俗特殊営業に当たりますが、これにおいては契約の重要事項等の必用な表示と、サービス利用申込画面の構成例が定められています。

悪徳商法であるワンクリック詐欺サイトにおいてはこの申込画面が無いのです。
つまり、契約の成立要件が欠けているので契約は成立しない、といったわけなんですね。

大切なのは無暗にクリックしないことですが、もしクリックしてしまった場合、絶対に悪徳商法業者と連絡を取らないようにしてください。
しつこく連絡が来るようであれば速やかに消費生活センターに相談しましょう。

その他の記事

pagetop